シェアブログ

2017年04月30日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/30(日) 14:11:54.96 ID:KRejhPBp0.net


愛国心あふれる仏大統領選 各陣営の集会比較 右派も左派も国歌の大合唱

 大統領選の取材のため、今月12日からフランス・パリに滞在中です。

 17日は復活祭翌日の月曜日ということでパリはお休み。大統領選有力候補2人の演説会が開かれると聞いて、地下鉄を乗り継いで行ってきました。

 午後3時にAccord Arena Bercyにて独立系の前経済相、エマニュエル・マクロン氏、
午後8時にLe Z?nith Paris-La Villetteにて極右、国民戦線党首のマリーヌ・ルペン氏。
どちらの会場も警察が取り囲む厳重態勢でした。

 マクロン氏の演説会は、到着したのが遅く、会場の外の大スクリーンで見ました。

 ルペン氏の方は、最寄りの駅で降りる用意をしていたら、なんと地下鉄が停まらずに通り過ぎました。仕方なく一駅先の駅で降りて引き返しました。
後で現地の人に聞くと、デモや大きな集会をやっている駅には停車しないことが多いそうです。日本では考えられませんね。

 3人の男性の応援スピーチの後、ルペン氏登場! そこから1時間半に渡る演説。「講演」ではなく「演説」です。
途中、国歌の大合唱が2回。会場の一体感が半端なかったです。現代の日本の政治家でこれができる人はなかなかいないのではないでしょうか。最後まで見事な熱弁でした。

 19日、ホテルに戻る時、またまた最寄り駅を地下鉄が通過。
次の駅で降りて引き返すと、レピュブリック広場で左派、社会党の前国民教育相、ブノワ・アモン氏の集会が開かれていました。

 17日に見た集会と比べて、こちらの方が「フランスの王道」と言った感じでした。
今まで与党だった社会党ですから、捧げている政策が高齢者や子供、女性に優しいのもフランスの保守本道かもしれません。変わったところでは大麻の合法化も彼の公約に入っています。

 左派ではありますが、国旗がはためき、最後は国歌の大合唱。日本の感覚だとびっくりするかもしれません。
左派も右派も国旗、国歌に敬意を払い、愛国心はみんな強い。その上で政策としてコンサバティブvsリベラルを戦わせる。
これが海外の選挙です。異常なのは日本の方なのです。

http://www.sankei.com/premium/news/170430/prm1704300017-n1.html

続きを読む

2017年04月30日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/30(日) 14:10:30.08 ID:fzfSJfho0.net


中国人が見た「日本人と中国人の決定的な違い9選」 日本人は平気で立小便する?

日本人は何を考え実際にどんな暮らしをしているのだろうか?日中関係の良し悪しに関わらず中国ネットで頻繁に取り上げられるテーマの1つだ。
最近も大手ニュースサイト「今日頭条」に日本人と中国人の違い9選と題する記事が掲載された。
現時点での中国人の日本イメージをかなり代弁しているように見える。彼らの目に日本はどのように映っているのだろうか。

9~5位、自信のなさげな日本人のイメージ

(9)楽観しない
日本人は中国人のように楽観的ではない。日本人の演劇は情に厚い。多くの文学作品は悲劇的結末を迎える、古典では「忠臣蔵」現代では失楽園」もそうである。
国土が狭く地震等の自然災害も極めて多い。生活は落ち着かず、国民的な楽観精神は育たない。

(8)飛び出せない

日本人は厳格に既成の方式と原則を守る。ひとつの欠点もないほどよく訓練されている。無論これは彼らが天才だからではない。
それどころか飛びぬけた才能は忌避される。日本では能力は平凡でも常識的で細かい人の方が、抜け目のないやり手より成功率が高い。

(7)ゴミ出しは大変
日本ではよく、不要となった家財を門前に置き、傍らには必要な方は自由にお持ちくださいと書いてある。なぜそんなことをするのだろうか。
それは高い処理費がかかるからだ。やり方次第で不要物は宝に変わる。これは環境保全活動である。中国ではようやく始まったばかりだ。

(6)自信がない
日本人は集団の中における"突出した人物″を嫌う。学校時代でも特別に優秀な生徒は、いじめの対象となりやすい。
日本人は成功の要因がその本人の才能であると認めたがらない。集団による共同共助の成果であるとするのが通例だ。

(5)立ち小便は平気

日本人は中国人のように痰を吐いたりしない。しかし夜の繁華街では立小便をする男性は珍しくない。女性が傍らを通っているにもかかわらずである。
仕事や生活のプレッシャーから飲酒に走っているのだろうが、しかしこの現象は理解に苦しむ。

続きを読む

2017年04月30日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/30(日) 13:35:27.27 ID:fGUdWWfC0●.net


4月30日(日)放送のザ・ノンフィクションはシンデレラになりたくて…


人生を変えるために、美容整形を決意した若き女性たちがいます。
顔を変えてまで、今の自分と決別したい10代女性の整形事情とは…。

女性たちが救いを求めたのは「整形シンデレラオーディション」。
手術費は全額無料。ファイナリストに選ばれれば、来場者3万人を超えるイベント「ガールズアワード」でランウェイを歩くことができ、さらにグランプリには賞金300万円が手渡される、まさに、現代のシンデレラストーリー。2回目の開催となる今回は230人の応募者が集まりました。

市川睦さん。年齢は19歳。中学3年の時に顔の事でイジメを受け、高校に進学するも中退。その後、仕事にも就かずに、いまは一日中メイクを繰り返す生活を送っています。
メイクが決まらないと、外出できないからです。
そんな自分の顔のコンプレックスを、すべて母親のせいにする睦さん。
親子の関係は破綻していました。今の自分を変えるため、決心した美容整形。母親との絆は修復することが出来るのでしょうか?

もう一人は、後藤華さん。19歳。小学3年生から、10年間の引きこもり生活を続けています。キッカケは友人の何気ない一言。“キツネみたいな目…”
そんな華さんが自分を変えるため一歩踏み出したのが、美容整形でした。
美容整形によって、華さんは外に出られるようになるのでしょうか?

顔のコンプレックスに囚われて、外の世界に踏み出せない二人の女性を追いました。

http://www.fujitv.co.jp/thenonfx/

続きを読む

2017年04月30日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/30(日) 13:45:40.74 ID:Fjh1Q5uc0●.net


中高生が将来なりたい職業は?

ソニー生命保険は4月25日、「中高生が思い描く将来についての意識調査2017」の結果を発表した。
調査は3月21日~27日、全国の中高生を対象にインターネットリサーチで行われ、有効回答から
1,000サンプル(中学生男女各100名、高校生男女各400名)を抽出した。

http://n.mynv.jp/news/2017/04/26/109/images/001l.jpg
「将来なりたい職業(中学生)」

「将来なりたい職業」を聞いたところ、男子中学生では「ITエンジニア・プログラマー」(24.0%)が1位となった。
続く2位は「ゲームクリエイター」(20.0%)、3位は「YouTuberなどの動画投稿者」(17.0%)、4位が「プロスポーツ選手」(16.0%)、
5位は「ものづくりエンジニア(自動車の設計や開発など)」(13.0%)となった。

一方、女子中学生の1位は「歌手・俳優・声優などの芸能人」(19.0%)だった。以降、2位「絵を描く職業
(漫画家・イラストレーター・アニメーター)」(14.0%)、3位「医師」(13.0%)、4位「公務員」(11.0%)、
5位「文章を書く職業(作家・ライターなど)」(10.0%)がランクインした。

http://n.mynv.jp/news/2017/04/26/109/images/002l.jpg
「将来なりたい職業(高校生)」

また、高校生についてみると、男子高校生は男子中学生と同様で「ITエンジニア・プログラマー」(20.8%)が
1位だった。以降、2位「ものづくりエンジニア(自動車の設計や開発など)」(13.3%)、3位「ゲームクリエイター」(12.5%)、
4位「公務員」(11.8%)、5位「学者・研究者」と「運転手・パイロット」(いずれも9.5%)となった。

一方、女子高校生は、1位「公務員」(18.8%)、2位「看護師」(12.8%)、3位「歌手・俳優・声優などの芸能人」(12.5%)、
4位「教師・教員」(10.8%)、5位「絵を描く職業(漫画家・イラストレーター・アニメーター)」(9.8%)と続いた。

http://news.mynavi.jp/news/2017/04/26/109/

続きを読む

2017年04月30日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/30(日) 12:54:15.57 ID:TRZHCIDe0.net


www.google.co.jp

続きを読む

2017年04月30日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/30(日) 12:31:24.86 ID:ATTAhD4u0●.net


【モナコ共同】韓国で行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)でサポーターが旭日旗を掲げたJ1川崎の処分をアジア・サッカー連盟(AFC)が検討している件で、日本協会の田嶋幸三会長は29日、熊本地震復興支援試合が行われたモナコで取材に応じ「われわれは旭日旗に政治的なもの(意図)はないと思っている」との見解を示した。

AFCが差別的行為と捉えていることに対し、田嶋会長は「2012年のU―20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)の時にも問題になって、AFCに対してもFIFA(国際サッカー連盟)に対しても、ずっと言い続けていること」と主張した。

https://this.kiji.is/231231274603677179?c=110564226228225532

続きを読む

2017年04月30日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/30(日) 11:54:27.88 ID:Isy8UU5/0●.net


北朝鮮国営朝鮮中央通信は29日、米トランプ政権の強力な対北朝鮮警告に対し、「われわれの正義の核と無敵の軍事力の前に戦慄した者たちの脆弱性を見せるもの。
その程度に驚くわれわれではない」と明らかにした。

この日朝鮮中央通信は「強者には虚勢は通じない」という見出しの論評で、「米国がいつになく虚勢を張りもがいているのは彼らの強大性を見せるものではない」としてこのように主張した。

続けてペンス米副大統領に対し、「力が弱い民族を選んで打撃し力自慢をする米国の中身のない空元気」とこき下ろした。

ペンス副大統領は先日の訪韓時に「北朝鮮はわれわれの大統領(トランプ)の決議を試さない方が良いだろう」と警告していた。

朝鮮中央通信は北朝鮮が水爆から大陸間弾道ミサイル(ICBM)まで持つことは、すべてを持ち高度な激動状態にあるとし、「どのような挑発にも喜んで対応する準備ができている」と強調した。

その上で、「警告するが米国が社会主義祖国を守護しようとするわが軍隊と人民の意志をあえて試そうとするならば本当の戦争を味わうことになるだろう」と威嚇した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000003-cnippou-kr

続きを読む

2017年04月30日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/30(日) 12:46:18.85 ID:oLAZWr/q0.net


これを見たら憲法改正を賛成する人が増えるだろう。
中華人民共和国によるシミュレーション
日本列島に大量の大陸間弾道核ミサイルを同時に発射して、24時間以内に 500万人死亡、800万人被害



孫向文‏
https://twitter.com/sun_koubun/status/858354792585809920
http://pbs.twimg.com/media/C-l8kd8VoAAr5aa.jpg

続きを読む

2017年04月30日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/30(日) 12:59:12.22 ID:KRejhPBp0.net


(略)
インタビューとともに掲載された写真には、総額270万円のブランド衣装を身につけ国会議事場内でポーズをキメる蓮舫氏の華麗な姿がズラリ。
でも後日、西岡武夫参院議長から口頭で注意を受けてしまった。

 直接の注意の理由は、蓮舫氏の写真とともに衣装の価格やブランド名が掲載されていて、「宣伝行為にあたる」ということらしいが、
そんな建前よりも、私が看過できなかったのはインタビューにあった彼女の次の言葉だ。

 「ギャルからOLのお姉さんまで全員立ち止まる政治家というのは、私しかいない」

 自分を見て誰かが立ち止まることを想像してみてほしい。普通は「顔に何かついている?」あたりを考えると思うが、彼女はそうではない。
明らかに、「私」の魅力で、誰かを「立ち止まらせている」シーンが想定されている。しかも「全員」が、だ。

 言いたいことは山ほどあるが、次の発言にはもはや、言うべき言葉も見つからない。

 「総理という選択肢も、私の中では否定していません」

 総理になりたくてなれなかった政治家は数知れずいるが、総理への就任を自ら固辞した政治家は伊東正義(元副総理)と小沢一郎(現・自由党代表)くらいのものだといわれる。
しかし、彼女は「総理になってもいい」という。「なりたい」ではなく、「なってもいい」というところが重要だ。まだ、誰も「なってくれ」と言ってないのに。

 この2つの発言に、「自己」と「他者」の断絶を感じるのは、私だけだろうか。
もしかしたら、蓮舫氏の想定通りの「他者」も存在する(した?)のかもしれないが、このところの民進党の支持率の低迷を考えるとき、この溝こそがその最大の元凶なのではと考えざるを得ない。
こう言っちゃ身も蓋もない気がするが、「勘違い」という悪である。

 蓮舫氏のトンチンカンと勘違いが、民進党の足を引っ張っている。民進党議員も、ようやくそのことに気づき始めたようだ。遅きに失した感はなきにしもあらずだが…。

http://www.sankei.com/politics/news/170430/plt1704300001-n1.html

続きを読む

2017年04月30日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/30(日) 11:31:41.88 ID:Q9a297xU0.net


http://www.sankei.com/smp/column/news/170430/clm1704300007-s1.html

朝日は「宗教的な執念」、産経は「反日思想?」 あまりに不可解な寺社への液体テロ 元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦

新聞に喝!2017.4.30 10:24

 4月上旬、下鴨神社、金峯山寺、首里城、明治神宮などで、次々と日本を代表する文化財である神社や寺院の建築物に、わざわざ液体をかけて汚染する犯罪が頻発した。容疑者は同月13日に警視庁から公表され、14日の新聞で報道された。

 これらの記事で注目されたのは、産経と朝日の犯人像に関する論調の相違であった。産経が「反日思想?」と反日の要素を重視しているのに対して、朝日は「『宗教的な執念』か」と宗教的要素に注目しているからである。

 産経は、この男が韓国系牧師が創立した教会でキリスト教に出合い、自ら集会を開催していたと指摘しているが、朝日は「この医師は集会で、液体をまく行為を『清めだ』と主張していた」

続きを読む
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索